、売却金額がフォーム1099ーB様式上の金額と一致するようにします。

キャピタル・ゲインは、キャピタル・ロスと相殺します。相殺後に長期キャピタル・ゲインが残れば、前述の20%(10%)の優遇税率を適用して税金を計算することになります。相殺後に短期キャピタル・ゲインが残っていれば、その金額はほかの所得と合算して、通常の5段階の税率を適用します。

キャピタル・ゲインよりキャピタル・ロスのほうが多く、相殺後にロスが残った場合は、給与、利子、配当、事業所得などの通常所得と相殺できます。ただし 木製ダイニングテーブル アンティーク調 インテリア 幅145cm ドルチェ ダイニングテーブル テーブル つくえ 机 ダイニング 食卓 食卓テーブル 木製 おしゃれ シンプル シック アンティーク 東洋風 重厚感 天然木 オシャレ 木製ダイニング 木製テーブル bos-001、1年間に最高3000ドル(夫婦個別申告は1500ドル)が相殺控除の限度額となっています。

相殺後、まだキャピタル・ロスが残った場合は、翌年に繰り延べ、キャピタル・ゲインや通常所得との相殺控除が可能です。繰り延べ年数は、キャピタル・ロスが相殺控除によってなくなるまで無期限です。

ちなみに、個人が所有する財産、例えば住宅、乗用車、宝石・貴金属、骨董品、切手などの投資目的以外のものを、取得価格より高い値段で売り、売却益が生じれば、所得税の対象となります。また、逆にこれらの売値が取得価格より低くなって売却損が生じても、控除にはなりません。ただ、納税者が住居として使っている住宅の売却益だけは、、、、25万ドル(夫婦合算申告は50万ドル)までを非課税とする特例があります。

KPMG特別顧問 米国公認会計士 大島襄